FC2ブログ

12/12苗木の植栽本数調査

経営番号247 苗木の本数調査

今日は釣り竿担いで渓流釣り…


では無く、苗木の植栽本数調査です!


CIMG8514_R.jpg



経営番号247 玖珠郡の共有林、
植栽が済んでいるところもあれば今まさに伐出中のところもあり、
なかなか賑やかな現場です。


さて今年 植えましたスギの苗、計画では1ヘクタールにつき
2,000本植えることを山主様にお約束していました。
2,000本/haを下回ってしまうと、足りない分を補植しなければなりません

そこへ登場するのが釣り竿!

これを使ってきちんと2,000本/ha植わっているかを調べます。


手順としては、5.6mに伸ばした釣り竿を360度くるっと回した範囲に、
20本の苗木がカウントできればOK…と、ざっくり申しますと
そういう調査です。


植栽地の中にいくつか調査プロットを取り、苗木の本数を
もくもくと数えてみました。
結果は…


CIMG8483_R.jpg



すべて19~21本と、合格!

植えてくださった事業体の皆様ありがとうございました(*´v`)


いまは小さな苗たちですが、いつか立派な杉に育つよう見守っていきます。


チビ苗よ、大志を抱け!(?)


kura-ku_R.jpg



【補足:調査の仕組み】

調査者は5.6mの釣り竿を地面に対して水平に伸ばし、360度くるっとまわって見せます。
すると半径5.6mの円が描けるのですが、これの面積がちょうど100㎡くらいなんですね。
この円の中にたとえば20本の苗が植わっていれば、20本/100㎡なので、植栽地全体で
2,000本/1ha(※1ha=10,000㎡)植わっているだろうと言える…という調査です。
難しいですね。
下刈りプロット_R

Comment

非公開コメント

プロフィール

imamoku

Author:imamoku
九州・佐賀県伊万里市の木材市場。月2回開催する国産木材製品・原木の入札競売や、九州全域を対象とした原木・立木の仕入・買取・販売のほか、プレカット加工、内装材・外装材・構造材の加工・販売など、国産木材の有効活用と安定供給のため、日々努力を続ける企業です。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
あなたは何人目?