FC2ブログ

10/26 連携が肝心

経営番号 182  大分県玖珠郡九重町 U様所有森林


伐採が進んでいます。

001_R_201410231511076c1.jpg

画面中央部分にと 尾根付近に木材搬出の作業道が入っています。

その下には裏木を使った杭が打たれ、木材が仮置きされています。


木材の性質に曲がりが多く、出てくるA材~D材まで数々の種類が出てくる現場で採算と生産効率の明暗を分ける鍵は伐採作業中の各工程の連携と木材の仕訳けかと思います。

この現地では下のような組み合わせが多いようです。
①作業道づくり(ザウルス)→②伐倒(チェンソーorフェラバンチャー)→③木寄せ(グラップルorフェラバンチャーorハーベスター)→④造材+仕分け(ハーベスター)→⑤林縁搬出(フォワーダ―orグラップル)→⑥搬出+仕分け(10tトラック)→⑦工場または市場へ(トレーラー)

工程や機械が多くて文字で書くと複雑に見えますが、現地に行ってみるとスッキリです。

◎山の先頭にザウルスが木を切りながら道をつくり。 
◎追っかけながら人が木を切る。
◎それをグラップルがせっせと寄せる。長いまま。元揃え。
◎ハーベスターは木を寄せたのをじゃんじゃん造材。この時置く場所かえながら、あらかた仕訳け完了。
◎フォワーダ―は運ぶ。規格が混在していたらここで修正。
◎10トラックは仮土場まで運ぶ。この現地は5種類仕訳。元揃えc材、AB材、杭木、その他、バイオマス。
◎元揃えは仮土場で検知
◎トレーラーが各地へ出発

書いてみたらやっぱり複雑ですね・・・。各工程職人技!!ありがとうございます!!

ですが、これをやらなければ森林所有者への利益還元は出来ません。

私たち伊万里木材市場の社員はもちろん、すべての過程に携わる人たちが努力を積み重ねてよい仕事を生み出すこと。
ここにしかないサービスを提供できるように頑張ります。

アドバイスや情報もじゃんじゃんお願いします!

002_R_20141023151106524.jpg

003_R_201410231511043aa.jpg




皆伐面積は約6ヘクタール 伐採作業を2か月間でおわらせ、造林準備を始める予定です。

なぜならここは豪雪地帯。。。雪が降らないうちに造林準備まで完了させて春を待ちます!

Comment

非公開コメント

プロフィール

imamoku

Author:imamoku
九州・佐賀県伊万里市の木材市場。月2回開催する国産木材製品・原木の入札競売や、九州全域を対象とした原木・立木の仕入・買取・販売のほか、プレカット加工、内装材・外装材・構造材の加工・販売など、国産木材の有効活用と安定供給のため、日々努力を続ける企業です。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
あなたは何人目?