タイトル画像

飛び入り参加?

2017.11.20(16:05) 390

こんにちは

先週、お隣の県のフォレストワーカー3年生の視察(研修)で

弊社に来られました

講師の方(弊社・I部長)にお願いをして

研修生と一緒に弊社の会社概要(森林整備事業も含む)を

勉強させていただきました

DSCF1719_R.jpg

研修がある時に、時々後ろでお話を聞かせていただいてますが

入社?年目の私ですが、まだまだ知らない事があるので

ためになるお話ばかりです

今回お話の最後のほうで、伐採した木に枝がついたままや

節が残っているものが搬入される事について、お話がありました

写真でご説明できないのが申し訳ないですが

弊社には選木機という木の径級などを自動で選別できる機械があります

機械選別するには、枝や節があると機械で正確に測れません・・・

枝がついていたら、機械故障にもつながったりしますよね・・・

枝を落とすのは林業機械か手作業でされるそうですが、

木を切るだけでなく、切った木(丸太)の商品価値、加工や選別する機械の事も考えて

作業をされているんですね!


山での作業は危険と隣り合わせでもありますので

ケガなどされませんよう、気をつけて欲しいと思います

伊万里木材市場


2017年11月
  1. 飛び入り参加?(11/20)
次のページ
次のページ