FC2ブログ

12/11 販売形態


さてさて。


毎日寒いです。


皆様風邪などひかれていませんか?






話はすっとびますが、ここ数カ月 県有林産物処分の物件が立て込んでいます。



森林の所有形態は大きく分けて、国、県市町村、個人となりますが



最近の林産物処分として多いのは 森林の所有は 個人 造林を県や旧林業公社が実施


という分収林のものです。



分収林は 木材価格が高騰していた今から40~50年前に流行り


今契約期間の終了が迫っているのです。



詳しく色々と書きたくなってきましたが、


「長いっ!!」と嫌われないうちにやめときます




色々な事情はさておき


拡大造林期、どこもかしこも苗を植えていた時代にタイムスリップして見てみたい。。。




プロフィール

imamoku

Author:imamoku
九州・佐賀県伊万里市の木材市場。月2回開催する国産木材製品・原木の入札競売や、九州全域を対象とした原木・立木の仕入・買取・販売のほか、プレカット加工、内装材・外装材・構造材の加工・販売など、国産木材の有効活用と安定供給のため、日々努力を続ける企業です。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
あなたは何人目?