FC2ブログ

おさらいその2

こんにちは。

前回の続きです(^-^)

研修で学んだ事と自分の知識を織り交ぜて、説明していきたいと思います。

【森林整備課編その2】

前回ざっくりの説明だった『伐採→地拵え→植林→草刈』の作業を少し詳しく・・・。

まず、伐採ですが、林業機械又は手作業(チェーンソー)で木を切っていきます。

KIMG0413_R.jpg

その前に・・・現場が雑草・雑木やツタなどで木を切れる状況でない場合(上の写真)は、

伐採前に雑草やツタを払ったり、枝を落としたりします。

周囲をキレイにしてから伐採作業に取りかかります。

KIMG0442_R.jpg

このような状態であれば、伐採できそうですね!

P8250004_R.jpgKIMG0020_R.jpg

機械と手作業で切っているところです。

状況によっては伐倒方向を決めてワイヤーで固定して、木を切ることもあります。

機械でも手作業でも伐倒方向などを確認して、

作業者以外の立入を禁止して、伐採作業を行います。


では、続きはまた今度・・・m(_ _)m

おさらいその1

こんにちは。

昨年、入社1~2年目対象の新人研修が行われ、私も参加させていただきました。

自分自身のおさらいも含めてですが、伊万里木材市場のお仕事を少しだけ

皆さんに知っていただきたいと思います。


【森林整備課編その1】

まず、森林整備課課員が山の所有者様と現場へ行きます。

(※新聞広告での問い合わせや、取引先の方々から、山の所有者様をご紹介していただいております)


樹種の確認(杉・桧)、伐採した場合の木の搬出経路の確認(トラックが通れるか)

敷地面積(あまり小さいと採算が合わない場合があります)など・・・

現場で確認させていただき、契約交渉をします。

DSCF2193_R.jpg

写真の現場は、本社Fさんが契約をしたところです。

無知な私でもここはいい!と思うような、まっすぐ立った木がたくさんあります。

伐採して、地拵え(きれいに地面を整える)、苗木を植えて、草刈をして・・・

本社では5年間手入れなどを行い、所有者様へお返しします。
(大分営業所では45年間の長期事業も始めました)

ざっくりの説明ですが・・・、続きはまた後日になります(すみません)。


研修で、山へ行った時に偶然、林業機械の会社の方々が、メンテナンスをされていました。
DSCF2192_R.jpg

いつもありがとうございます!
プロフィール

imamoku

Author:imamoku
九州・佐賀県伊万里市の木材市場。月2回開催する国産木材製品・原木の入札競売や、九州全域を対象とした原木・立木の仕入・買取・販売のほか、プレカット加工、内装材・外装材・構造材の加工・販売など、国産木材の有効活用と安定供給のため、日々努力を続ける企業です。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
あなたは何人目?